アイドルとオモシロ情報のまとめサイト

buddy


日本 海外

「悪魔の実」謎のクリーチャーすぎるイチゴが発見される

投稿日:

謎のクリーチャーに見えるがこれで1つのイチゴっていうから驚き…」というコメントで投稿されたのはめちゃくちゃに肥大化したイチゴ。確かにこんな大きなイチゴ見たことない。

引用元:https://twitter.com/10mato72/status/1103132954933395456

この投稿に対して、「悪魔の実」というリプライが。あいにく投稿者はこのイチゴを食べても能力は得られなかったようだ。

引用元:https://twitter.com/10mato72/status/1103132954933395456

イチゴは長崎県や千葉県で生産されている「さちのか」という品種、酸味と甘みが調和していてとても食べやすいとのこと。

「さちのか」は「とよのか」×「アイベリー」の交配種で、農林水産省野菜茶業試験場久留米支場で育成されました。品種登録されたのは2000年(平成12年)。出願時の名称は「久留米52号」だったそうです。
甘酸のバランスのよいイチゴで、円錐形でサイズは大きめ。果肉はややかたく輸送性に優れています。果皮は濃い赤色で光沢があり、果肉や中心部も淡い赤色に染まります。栽培の中心は長崎県や佐賀県ですが、広い地域で栽培・販売されている知名度の高い品種です。「幸の香」と表記されることもあります。

引用元:https://www.kudamononavi.com/zukan/strawberry/sachinoka

人も食べ物も見た目で判断してはいけない

今回発見されたのは見た目は完全にクリーチャーな、形の悪いイチゴ。しかし人も食べ物も外見だけで判断するのは損をしてしまう。

アメリカで果樹園を営むエライザ・グリーンマンさんは、果樹園の傷や汚れのあるりんごを調べたところ、傷のあるりんごの方は無いりんごに比べ、2〜5%糖分が多く含まれていたという事実から「見た目が悪い野菜や果物の方が、味の面でも栄養の面でも優れている可能性がある」という結果をアメリカの公共放送NPRを通じて伝えたのだ。

形の悪い野菜や果物はSNSで自慢した後、必ず美味しくいただくことが正解だ。

引用元:https://www.huffingtonpost.jp/2016/09/01/ugly-produce-might-be-better-for-health_n_11812400.html



-日本, 海外
-, ,

Copyright© buddy , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.